店舗デザインの流れを知っておくととても便利

まずは業者選びと十分な打ち合わせ

店舗デザイン行うためには、まず業者を選ぶことが重要になりますが、可能なかぎり近い業者を選ぶ必要があります。あまり遠い場所だと、様々な面でお金がかかってしまうからです。いくつか業者をピックアップしてから、それぞれの業者と話し合ってみて気分が希望している予算とデザインを請け負ってくれるところを選びましょう。

業者を選ぶことができたならば、次に打ち合わせをしていきます。打ち合わせは、どのような形にするかといった内容ですが、あらかじめ依頼者の方で明確な形を提示できるようにしておくことが重要になります。

業者の方で施工会社を決めてくれる

デザインが決まれば、あとは実際に建築していくだけですが設計事務所やデザイン事務所は建築を請け負うわけではありません。デザインに関しては、下請け業者が行うことがほとんどですので施工してくれる下請け業者を業者の方で選びます。

業者は何を行うかといえば、全体の監督を行い細かな指示を出していくわけです。デザインを行う業者もさまざまな種類があり、最低でも壁などを設置する施工業者・水道関係者と電気関係者、設備や備品などを用意する業者に分かれてきます。これらを統括するのが、デザイン事務所や設計事務所になります。

どれぐらいの期間がかかるかは店舗の大きさにもよりますが、小さな店舗の場合には一週間程度で終わらすことも十分可能です。ただし、すべての業者が無駄なく終わらせた場合が最短1週間程度ですので、平均的にはやはり2週間ぐらいかかると思った方がよいかもしれません。

リフォームを行うなら、内装デザインにこだわりましょう。専門の建築デザイナーやインテリアコーディネーターが所属している事務所に相談する方法がおすすめです。