安くても住み心地のいい家って手に入るの!?

ローコストでも良い家を!!

これから家を建てようと考えている人にとって、住み心地のいい家を安く手に入れることができたら最高!と思っている人も少なくないでしょう。でもそんな価値ある住宅を安く手に入れられる方法なんてあるの?と疑問に思ってしまいますよね。「建築費を抑えたローコスト住宅」なんて聞いても、あまりいいイメージは湧きにくいかもしれません。むしろ安い分、間取りやデザインも希望通りにはいかないし、手抜き設計・手抜き工事の欠陥住宅なんじゃないか、なんて悪い方向に考えがちかもしれません。でも建築費をコストダウンするからと言って、必ずしも建築材料の質を落としたり、こだわり全部を捨てなくても大丈夫です。知恵を働かせればローコストでも住み心地のいい家を造ることは充分可能です。

品質を落とさずにコストダウンする方法って!?

建築費のコストダウンについて調べてみるといろいろな方法があります。まず間取りをオープンにし、壁を作らないことによって狭い空間を広くし、開放感のある住空間を作ることができます。また壁やドアを作らない分、人件費なども抑えることができます。家具などで仕切れば間取りを変えられるので、居心地のいい空間を作ることもできます。さらに材料費も、全て同じ素材の内装などを使用すれば低価格で抑えられますし、統一感のある広くて素敵なお部屋を演出できます。このように、工夫次第でローコストでも価値のある家造りを楽しむことができます。

いざ施工!!建築会社選びのポイントは?

さて、いざローコストで高品質の家を建てたいと思った時に、どこの建築会社に頼んだらいいか悩みますよね。そんな時はお客様の希望を尊重し、なおかつ「なぜ安くできるのか」という理由を明確に説明してくれる会社を選ぶのがポイントです。

土地を所有しているなら、建物だけで3000万の家を建てる事が出来ます。土地を所有しているか、していないかで内容が大きく変わります。