引越しの手順や引越しする際の初期コストについて

賃貸物件の入居の際の初期費用

賃貸物件に入居したい場合は、内見を済ませたのちに入居申込書に必要事項を記入する形になります。そして、入居審査に通過したら晴れて契約に至りますが、最初に家賃だけでなく別の初期コストも支払う必要があります。具体的には敷金・礼金がまず必要ですが礼金は大家さんに対して支払われるもので決して戻ってきません。一方、敷金に関しては預かり金のようなもので、退室後の修繕費が敷金合計額を下回った場合は差額が返金されます。また不動産仲介会社に対しては仲介手数料を別途支払う必要があるほか火災保険加入も必要になるため、あらかじめある程度のお金を用意しないと引越しはできません。

札幌中心部に短期間住むならマンスリー物件も良い

札幌市の中心街のような都会は家賃が高額になり、それに比例して敷金・礼金も高額になりますが、どんなに短期間しか住まないとしても敷金や礼金はかかります。そんな中、短期間しか住まないため敷金・礼金を払いたくないという場合は、マンスリーマンションに住む形をとれば敷金や礼金を支払わずに済みます。

引越しの手順について

契約が成立したら、住所変更作業を進めたり郵便局への郵便転送願いをします。なお、実家を出て新居に固定電話を置く場合については固定電話の新規契約料が発生しますが、この額も高額なためその分のお金も事前に貯めておかねばなりません。引っ越し業者が決まったら段ボールをまず届けてくれるので引越し日までに少しずつ段ボールに荷物を入れていき、前日までに準備を済ませます。引越しが済んだら前居住地の役所で発行してもらった転出証明書をもって新居住地の役所に足を運び、転入に関する手続きを済ませると引越しに関する手続きが一段落します。

菊水の賃貸物件の家賃相場を、大通り公園に近い北一条東のものと比べると、1LDKの物件で約2万円の安価です。