失敗しないマンションの選び方をおしえます

遮音(防音)性はとても大事

騒音問題とはご近所トラブルの要因になりやすいことで知られます。そのため、特にマンションを借りるのではなく購入する場合は遮音(防音)性はとても大事です。壁の遮音性が優れた物件に住むことができれば、例えばある程度音漏れを気にすることなくテレビを観たり映画を観たり音楽を聴いたりする事が出来ます。また、意外と遮音性が低いと人の話し声は隣の部屋まで響く事で知られますが、音漏れを気にしなくてよい場合は家の中で自由に家族や来客との会話を楽しめます。

周囲に高い建物があるかないか

タワーマンションの上層階に居住したとしても、ベランダの前方に高層建物がある場合は景色を楽しむ事が出来ません。また、前方のオフィスビルやタワーマンションから部屋の中を覗かれるリスクを考えると、高い場所に住んでいるのに常にカーテンを閉めて生活しなければなりません。そのため、購入する場合はもちろんの事、賃貸の場合でも内見の際は必ずベランダに出てみて前方の状況を確認する事が重要です。

ロフトがあるかないかは大きい

ロフトがあるかないかも大きな点といえ、ロフトが室内の上のほうにあると、特にワンルームマンションの場合は収納性が格段にアップします。また、ワンルームだと2人分の寝床を確保するのはなかなか困難ですが、ロフトがあると布団を敷いてホームパーティーで酔いつぶれた来客を泊めるような事が可能です。さらに、冬に床の下からの冷気がすごくて寝られない場合は、ロフトに布団を敷けば床冷えがないので寝やすい状況を作れます。

小牧のマンションが人気の理由は通勤の便が良いからです。名古屋方面へのアクセスが良いのに加えて、名古屋だけでなく岐阜方面へ続く国道も近くを走っている為、多くの方から支持を集めています。