日別: 2018年9月27日

失敗しないマンションの選び方をおしえます

遮音(防音)性はとても大事騒音問題とはご近所トラブルの要因になりやすいことで知られます。そのため、特にマンションを借りるのではなく購入する場合は遮音(防音)性はとても大事です。壁の遮音性が優れた物件に住むことができれば、例えばある程度音漏れを気にすることなくテレビを観たり映画を観たり音楽を聴いたりする事が出来ます。また、意外と遮音性が低いと人の話し声は隣の部…

Posted On :

別荘地の選び方や現地での生活の楽しみ方について

別荘地の選び方について別荘地を選ぶポイントは色々とありますが、定期的に除草等に行く必要があると考えると高速道路を使って自宅からある程度短い時間で辿りつける場所が理想です。次に標高や気候も大事で、あまりに標高が高すぎる場所や冬場に気温が極めて低くなる場所については厳冬期に凍結によりトイレの水が出ないような事が起こります。さらに水道管の凍結・破裂といった事も起こ…

Posted On :

間取りを設計しよう!具体的に考えることの重要性とは?

間取りは寸法を考えて決めよう間取りを設計するときには具体性が高ければ高いほど意味があります。リビングは11畳あれば良いといった形で数字があれば具体的だと考えてしまってはならず、縦横何mが必要か、あるいは長方形ではない場合にはどの部分にどれだけの長さが必要かを細かく考えるのが大切です。どんなリビングにしたいのかと考えてみると、東側にはテレビ台とステレオを置きた…

Posted On :

引越しの手順や引越しする際の初期コストについて

賃貸物件の入居の際の初期費用賃貸物件に入居したい場合は、内見を済ませたのちに入居申込書に必要事項を記入する形になります。そして、入居審査に通過したら晴れて契約に至りますが、最初に家賃だけでなく別の初期コストも支払う必要があります。具体的には敷金・礼金がまず必要ですが礼金は大家さんに対して支払われるもので決して戻ってきません。一方、敷金に関しては預かり金のよう…

Posted On :

間取りを十分に考えよう!手順はどんな感じ?

賃貸の間取りを選ぶ手順賃貸物件を探すときには住みやすい間取りを選ぶことが大切です。家族構成と生活スタイルに応じた間取りをまずは大まかに決めましょう。一人暮らしの場合にはワンルーム、1K、1DK、1LDKから選ぶのが一般的です。一部屋になっていた方が便利で有効面積が広くなりますが、キッチンと分かれていた方が匂いや湿度などが寝室に入ってこないメリットがあります。…

Posted On :